FC2ブログ

ピザ竈

<script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ '<a target="_blank" href="http://fc2.com">'+ '<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?'+ 'id=296400'+ '&page=1'+ '&ref='+escape(ref)+ '&x='+screen.width+ '&y='+screen.height+ '&cols='+screen.colorDepth+ '&uniq=0'+ '&cnt=1'+ '"></a>'); </script> <noscript> <div align="right"><a href="http://fc2.com/">無料</a><a href="http://fc2web.com/">ホームページ</a> <a href="http://blog.fc2.com/">ブログ</a>(<a href="http://blog.fc2.com/">blog</a>)</div> <img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=296400&page=1&uniq=0&cnt=1"> </noscript>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

命の灯火

命って何なのだろう?

人の身体の中身は、子供の頃から興味あったので、いつの間にか命についても考えることが多かったですけど、最近また考えるときが増えてきました。





原因はグロ画像なんて描いてるせいだ。

もともと、考えなくてもいいことばっかり考えて生きてるので、別にいいのですが。


命には価値があるといわれます。
これ、ずっと疑問に思っていたんですよ。価値がある割には、余りに粗末に扱われてないか?と。
人の命のみだったらまだしも、他の生き物殺して食べてたりするじゃないですか。
アレって、価値あるものを踏みにじってるのではないかと。



というのは、よくワカラン菜食主義者の理論です。


俺は、命というのはただの現象だと思っています。

だってそうでしょう。
誰かに意図的に造られたわけでもなく、理由も分からないのに出現してるんですから。
何でお前はいるんだ、って奴も多いしな。

お父さんとお母さんに望まれて生まれてきたんだ、という理論もあるかと思いますが、言ってしまえばそれは生物として当然のこと。
本能に従って、子孫を残したに過ぎない。
大体、俺みたいなグロ緊縛好きな奴を両親が本気で望んだとは思えないしな。
望んでたら、今頃家族ぐるみで危険な話題で花咲いてるはずだ。

人間は神に作られたということを俺は真っ向から信じてない人なので、他のあらゆる動物と同じく人間も自然に発生した生物の一種類に過ぎないと思う。実際そうだろうし。
だから、人間が作ったものは、ある意味自然に発生したものだといえる。
ビーバーが作るダムとか、鳥が作る巣と同じように、人間という生物が作った自分の生きるための環境にすぎないのだから。
だから、人間によって「自然破壊」がなされてるのではなく、正しくは「環境が変化している」というべきなのです。




話がずれた。

大体、菜食主義者が「命を殺して食べるのは非道」とか言って、植物の命を生きたまま、もしくは殺した後食ってるのが理解できない。
命を食うのが嫌ならてめぇが死ね。

生き物が生き物を狩って食うというのは、生き物である以上必要なことだし、それを放棄するのは生物として生きることを放棄しているのと同じです。

生き物は、自然に生まれて、自然に帰る。
ただそれだけの現象なんだと思う。望まれて生まれた命なんて、実は一つもない。

でも、人間は感情を持ってしまってます。
他者を思いやり、生きることに意味を見出そうとして、自分を愛するものを捜し求めます。
それを一緒かけて探す人もいる。
でも、答えは見つからない。
そんなものは初めから無いのだから。
でも、それでも俺はそれが無駄という気はありません。
そうやって生きるのが「人間」という生物の、生き方だと思いますし。

大事なのは、自分の命を自分がどう思うかだと思う。
だって、「僕って要らない人間だ」なんて、某アニメみたいなこと連発する奴って実際いたらウザイし、何よりも本人がつまらないじゃん。
思い込みでも何でもいい。
いや、ほとんどが思い込みだと思う。でも、思い込みというのは、思ってる本人にとっては真実なのだから、他人からどう見えようとどうでもいいのだ。
「ああ、生きててよかったなぁ」と、小さなことでも思えるのが大事なような気がする。


鬱になりそうなグロ画像描いてると、一枚一枚描くたびに思う。(グロにつき激しく注意)
「彼女は、何のために生まれてきたのだろう?」と。
でも、生まれたことに意味なんかない。そして、彼女達は理不尽な死を遂げている。
もっと生きたかっただろうに、死にたくなかっただろうに、無残にもその生命を絶たれている。
何か生きていて、楽しいことはあったんだろうか?
夢はあったのだろうか?
好きな人とかいたのだろうか?

何気に、涙ぐんだりもしてきます。





描いてるのは俺自身なんだがな。


そして、ついに「命って何だろう」と、ガラにもなく考えてしまったわけです。

あんなグロ絵を描いてるけど、理不尽な生命の死というのには俺も怒りを覚えます。それが人間であればなおさらだ。
命というのは現象であると言い切りつつも、俺も感情ありますので、腹立つし、悲しいし、そして、やっぱり命はいとおしいと思う。

それでも、自分が生きるためだったら他の命をためらいなく殺して食ったりするし、自分の命、もしくは大事な命を護るためだったら、他の命をためらいなく殺したりもするだろう。

かといって、命の大して余計な価値を求めたりはしたくない。
自分が命そのものに振り回されるのは真っ平だしね。




「どう生きるか」とか、「生きることの意味」という風に堅苦しく考えることもないと思う。
やっぱり「生きててよかったなぁ」と思うことを積み上げていくしかないかな?なんて思ったりする今日この頃。













俺なんて、今日の晩飯のしょうが焼きがちょっと旨かったぐらいで「生きててよかった」とか思える奴です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2005/07/17(日) 22:29:49|
  2. グロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<ご無沙汰振り | ホーム | 金トビ麦面>>

コメント

命ですか…

オレもちょっと真面目にカキコしてみるテスト。

オレは「死にたくない」人で「永遠」を切望する人間です。「今のまま」がずーっと続くことを30にもなってまだ夢見ています。
恐らく若返りの手術だの精神を移植できるクローン技術が確立したらどんな借金負ってでもソレを受けたいと思います。
「たった一度の命だから精一杯生きる」そんなフレーズや似た言葉を聞きますが「たった1つだからこそ終わらせたくない」と思うんですねコレが。
物欲が強すぎるせいなのかと自分では思ってます。だって死んじゃったら今まで集めた物やコレから欲しくなる物が「得られない」ワケですし。そんなのイヤです。
だからきっと死ぬまでオレはこのままなんだろーなぁ~と感じております。

…で、コレは置いといて。
>理不尽な生命の死
コレに対して日本はあまりにも無関心過ぎると思うんですよ。
バカなガキに殺された人・キチガイの国にさらわれた人(日本人としての死)・イジメ(精神的な死)…理不尽が理不尽のまま放置されてるのは正直胸糞悪くなります。

だから好きなコトをして逃避するんですけどね-;(縛り絵描いたり食玩集めたり)
  1. 2005/07/21(木) 23:51:29 |
  2. URL |
  3. SHO #Kyx7uUcU
  4. [ 編集]

真面目に書いて下さったものには真面目に答えた方がイイのだろうな・・・

俺も、基本的に死にたくないクチですw
幽霊を全然信じてないので、死んだら無になるとしか思ってないから到底死を受け入れられるわけがない。
今時分が考えている事、思っている事が全て消えてなくなるというのは、変な言い方ですが死ぬほど怖い。
実際、以前数年にわたり脅迫されたことがありますがそのときは流石に必死になりました。(結局その脅迫は狂言だったけどw)
ただ、そのときに肉体的に殺されるよりも、自分自身の考え方、要は精神を殺されるほうがよっぽど怖いと気付き、「殺せるもんなら殺して見やがれ」と、その状況から逃げることができたわけですがw

他の事からはいくらでも逃げられるけど、生と死と言うのは現象ですから、時間と同じで本人にとって逃げようがないんですよね。
もう生まれてしまっているわけだし、確実に死に向かって成長し続けてるわけだし。

って、それはともかくだw
(またなんか話がずれた(汗)
>日本はあまりにも無関心過ぎると思うんですよ。
個人的な意見ですが、理不尽のみならず死というものに対して無関心すぎだと思う。…いや、無関心というより、怖いからこそ語らないようにしているというか。
正に臭い物に蓋。
なんにしてもどんな形であれ、死というものを意識しなければ生きることさえどういうことだか分からなくなってしまうと思うんですよね。別に、生きることに意味を見出せとは言わないけど、生きることに必死になれないというかw
流れて消えるだけということがなんとなく分かるから、俺はやりたいこともやっちゃうし、何か残したいとも思う。残ったとしても死んだら見れないけどw
生かされているだけなんて嫌だから、何とかしたいと思いつつも、なんか現状に甘えつつ…って、駄目ですね、俺orz

快楽的な殺人はなかなか消えないと思うけど、もう少し死というものを子供とかにちゃんと教えないとただ、他人に生かされている人が増えちゃう気がして怖いです。俺が心配してもしょうがないし、他人の心配より自分の心配を(ry

生きるってなかなか難しいですよねw
  1. 2005/07/22(金) 04:08:44 |
  2. URL |
  3. 某195 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pizza10000.blog8.fc2.com/tb.php/25-4f28ea20

某195

09 | 2018/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。