FC2ブログ

ピザ竈

<script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ '<a target="_blank" href="http://fc2.com">'+ '<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?'+ 'id=296400'+ '&page=1'+ '&ref='+escape(ref)+ '&x='+screen.width+ '&y='+screen.height+ '&cols='+screen.colorDepth+ '&uniq=0'+ '&cnt=1'+ '"></a>'); </script> <noscript> <div align="right"><a href="http://fc2.com/">無料</a><a href="http://fc2web.com/">ホームページ</a> <a href="http://blog.fc2.com/">ブログ</a>(<a href="http://blog.fc2.com/">blog</a>)</div> <img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=296400&page=1&uniq=0&cnt=1"> </noscript>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

世界崩壊への序章に過ぎない

今晩ワァ。

俺は余りゲームとかしなくてもっぱら娯楽は観る側専門なのですが、前一度はまったゲームがありまして、その続編がこないだ発売されたのです。

その名も、塊魂。

ゲームとしては単純です。
とりあえず、最初は小さな塊を転がしていき、その塊で身の回りにあるあらゆる物をくっつけていって、塊を大きくするという、アクションパズルゲームなのですが。

これが、のん気な割りにとんでもないゲームでして。

最初は、ほんの3センチとかそんな大きさなのです。
それで、くっつけられるものも、たかが知れてます。
キャラメルとか、消しゴムとか、画鋲とか。
俺も結構のん気に、「へえ、こういうゲームあるんだぁ?」とか言う感じでやっていたのですが。

塊が大きくなればなるほど、くっつけられる物、巻き込める物も大きくなり。
1メートル30センチ越えたあたりで、いきなり雲行きが変わるんです。
何か、ゲームのジャンルがずれていくような変な感覚がしたんですよね。

このぐらいの大きさになると、いきなり人間の子供を巻き込むんです、この塊。


俺の反応。

「結構大きくなるなぁ、この塊。おお、こんなものも取り込めるようになったか。」




「きゃあああ?」←巻き込まれた幼女の悲鳴。













Σ(゚Д゚)



お前、それは、やっていいことなのか?←混乱中。


植え込みとか、ガードレールとかを巻き込み、大きくなる塊。
そして、悲鳴を上げて逃げ惑う人々。
それを追い、容赦なく塊の一部にしていく。




「狩りの時間だ」

そして、電信柱を取り込めるようになり、ついには樹木まで。




「パプー」←巻き込まれる車が出す、クラクションの音。
「わあああ?」←巻き込まれる建物から漏れる人々の悲鳴。




世界滅亡の足音が聞こえてきました。




これって、何のゲーム?
ゴトンゴトン転がる塊のバックに明るい音楽が流れていますが、これは完璧に破壊行為です。
塊の通った後にはもはや草一本生えてないです。
カタストロフィです。


『神崎陽子はその奇妙な塊を見たとき、足がすくんで動けなかった。
勢いよくぶつかってきた塊に跳ね飛ばされ、倒れこむ。「きゃあ!」
「陽子?」
近場にいた陽子の兄、神崎幸一が妹に走りよる。しかし、その行く手を、その塊が塞いだ。
「!」
陽子が目を覚ましかける。「…う」
そして、自分に向かってくる塊を再び見たとき、陽子の口から恐怖がほとばしった。
「きゃああああああああああ!!」
「陽子!!」
塊に巻き込まれ、連れて行かれる妹が見える。幸一は手を伸ばし、助けを求める陽子の手を掴んだ。
「いやあ、いやあああ!助けてぇ!」
「大丈夫だ、離すなよ!」
しかし、恐怖で汗ばんだ手は、そう長くは持たなかった。
「やあああ!助けて!お兄ちゃん!!」
「陽子ぉぉぉぉ!!」
陽子の悲鳴は、さらに巻き込まれたものによって、次第にかき消されていく…。』



きっとこういう光景が繰り広げられているに違いない。




20050710221236.jpg



ものの30分でこれくらいになります。
小松左京もびっくりです。
首都が消失するどころか、世界が一日持ちません。

この、大スペクタクルゲームの続編が出たとなれば、世界滅亡好きの俺が買わない手があるはずがない。


1も持ってるし、買ってしまおうかと。
















問題はPS2本体を持ってないことだがな('A`)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2005/07/10(日) 22:15:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
<<グロにはよく注意しましょう | ホーム | 偶像崇拝>>

コメント

塊に取り込まれると自我も失うんだろーかね。それにしても、自動車やらビルやらの前に取り込まれた幼女の体はいったいどんなことに…
  1. 2005/07/11(月) 01:43:43 |
  2. URL |
  3. 名無しの人 #NsY7CUds
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pizza10000.blog8.fc2.com/tb.php/21-3c235783

某195

05 | 2018/06 | 07
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。