FC2ブログ

ピザ竈

<script language="JavaScript"> var rf; ref=escape(document.referrer)+""; if( (ref=="undefined") || (ref=="") ){ ref="bookmark";} document.write(''+ '<a target="_blank" href="http://fc2.com">'+ '<img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?'+ 'id=296400'+ '&page=1'+ '&ref='+escape(ref)+ '&x='+screen.width+ '&y='+screen.height+ '&cols='+screen.colorDepth+ '&uniq=0'+ '&cnt=1'+ '"></a>'); </script> <noscript> <div align="right"><a href="http://fc2.com/">無料</a><a href="http://fc2web.com/">ホームページ</a> <a href="http://blog.fc2.com/">ブログ</a>(<a href="http://blog.fc2.com/">blog</a>)</div> <img border=0 src="http://www.sugoicounter.com:10000/cgi-bin/counter.gif?id=296400&page=1&uniq=0&cnt=1"> </noscript>

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

命の灯火

命って何なのだろう?

人の身体の中身は、子供の頃から興味あったので、いつの間にか命についても考えることが多かったですけど、最近また考えるときが増えてきました。





原因はグロ画像なんて描いてるせいだ。

もともと、考えなくてもいいことばっかり考えて生きてるので、別にいいのですが。


命には価値があるといわれます。
これ、ずっと疑問に思っていたんですよ。価値がある割には、余りに粗末に扱われてないか?と。
人の命のみだったらまだしも、他の生き物殺して食べてたりするじゃないですか。
アレって、価値あるものを踏みにじってるのではないかと。



というのは、よくワカラン菜食主義者の理論です。


俺は、命というのはただの現象だと思っています。

だってそうでしょう。
誰かに意図的に造られたわけでもなく、理由も分からないのに出現してるんですから。
何でお前はいるんだ、って奴も多いしな。

お父さんとお母さんに望まれて生まれてきたんだ、という理論もあるかと思いますが、言ってしまえばそれは生物として当然のこと。
本能に従って、子孫を残したに過ぎない。
大体、俺みたいなグロ緊縛好きな奴を両親が本気で望んだとは思えないしな。
望んでたら、今頃家族ぐるみで危険な話題で花咲いてるはずだ。

人間は神に作られたということを俺は真っ向から信じてない人なので、他のあらゆる動物と同じく人間も自然に発生した生物の一種類に過ぎないと思う。実際そうだろうし。
だから、人間が作ったものは、ある意味自然に発生したものだといえる。
ビーバーが作るダムとか、鳥が作る巣と同じように、人間という生物が作った自分の生きるための環境にすぎないのだから。
だから、人間によって「自然破壊」がなされてるのではなく、正しくは「環境が変化している」というべきなのです。




話がずれた。

大体、菜食主義者が「命を殺して食べるのは非道」とか言って、植物の命を生きたまま、もしくは殺した後食ってるのが理解できない。
命を食うのが嫌ならてめぇが死ね。

生き物が生き物を狩って食うというのは、生き物である以上必要なことだし、それを放棄するのは生物として生きることを放棄しているのと同じです。

生き物は、自然に生まれて、自然に帰る。
ただそれだけの現象なんだと思う。望まれて生まれた命なんて、実は一つもない。

でも、人間は感情を持ってしまってます。
他者を思いやり、生きることに意味を見出そうとして、自分を愛するものを捜し求めます。
それを一緒かけて探す人もいる。
でも、答えは見つからない。
そんなものは初めから無いのだから。
でも、それでも俺はそれが無駄という気はありません。
そうやって生きるのが「人間」という生物の、生き方だと思いますし。

大事なのは、自分の命を自分がどう思うかだと思う。
だって、「僕って要らない人間だ」なんて、某アニメみたいなこと連発する奴って実際いたらウザイし、何よりも本人がつまらないじゃん。
思い込みでも何でもいい。
いや、ほとんどが思い込みだと思う。でも、思い込みというのは、思ってる本人にとっては真実なのだから、他人からどう見えようとどうでもいいのだ。
「ああ、生きててよかったなぁ」と、小さなことでも思えるのが大事なような気がする。


鬱になりそうなグロ画像描いてると、一枚一枚描くたびに思う。(グロにつき激しく注意)
「彼女は、何のために生まれてきたのだろう?」と。
でも、生まれたことに意味なんかない。そして、彼女達は理不尽な死を遂げている。
もっと生きたかっただろうに、死にたくなかっただろうに、無残にもその生命を絶たれている。
何か生きていて、楽しいことはあったんだろうか?
夢はあったのだろうか?
好きな人とかいたのだろうか?

何気に、涙ぐんだりもしてきます。





描いてるのは俺自身なんだがな。


そして、ついに「命って何だろう」と、ガラにもなく考えてしまったわけです。

あんなグロ絵を描いてるけど、理不尽な生命の死というのには俺も怒りを覚えます。それが人間であればなおさらだ。
命というのは現象であると言い切りつつも、俺も感情ありますので、腹立つし、悲しいし、そして、やっぱり命はいとおしいと思う。

それでも、自分が生きるためだったら他の命をためらいなく殺して食ったりするし、自分の命、もしくは大事な命を護るためだったら、他の命をためらいなく殺したりもするだろう。

かといって、命の大して余計な価値を求めたりはしたくない。
自分が命そのものに振り回されるのは真っ平だしね。




「どう生きるか」とか、「生きることの意味」という風に堅苦しく考えることもないと思う。
やっぱり「生きててよかったなぁ」と思うことを積み上げていくしかないかな?なんて思ったりする今日この頃。













俺なんて、今日の晩飯のしょうが焼きがちょっと旨かったぐらいで「生きててよかった」とか思える奴です。
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

  1. 2005/07/17(日) 22:29:49|
  2. グロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

金トビ麦面

青信号の横断歩道渡ってたら3人乗りの蛇行運転してるスクーターに轢かれそうになり、挙句にその運転手に宇宙語で罵倒されブチ切れている某195です。


いきなりですが。
電車って色々な人が乗りますよね。
サラリーマンとか、女学生とか。俺はいつも女学生を見て、「お、アレってどこの高校だ」などと思いながら家に帰った後、資料で確認する毎日を送っている訳ですが。

大口開けて寝ているOLとか見ると
「会社ではきっと、ピリッとした美人の先輩という風に見られてるんだろうな。それで、家に帰ると昨日の作りおきのスパゲティをあっためて食べたりするんだな。
一人暮らしだから、一人きりで。
男を最近フッタばかりで、留守電にそいつの伝言が5件ぐらい入ってたり。
「君の寝顔、今日電車で見たよ」とか吹き込まれてて、びっくりする彼女。それで、もう電車の中で寝ないと誓い、きょろきょろ周りを見渡す。見かけたら一言文句を言ってやろうと思いつつ、彼のことを考えてると、楽しい想い出と共に、振った瞬間の彼の顔とか出てきて、ちょっと彼がかわいそうになったりする。
で、家に帰って、朝の作りおきの玉子焼きとか食べてると、寂しくなってきて一人涙ぐんだり…」

とか、ものすごい勝手な妄想しています。








いい迷惑だ。
ポイントは作りおきの物を食べてるあたりですね。
結構自炊してるじゃん彼女。

…って、全く勝手な想像です。

そんなことを考えながら電車に乗ってると、一人の女性が乗ってきたんですな。
いや、これが結構びっくりした。
結構な美人で、おっさんと楽しそうに話しながら乗ってきたんだが。
その女の人は鳶さんだったんですよね。工事現場とかで、足場とかそういうのを組み立ててる人ですね。高所恐怖症と無縁の人たち。

何故、鳶さんと分かったかって言うと、まぁ、そういう格好してたからなんですが。

20050716201327.jpg








Σ(*゚Д゚*)




そ、それは、ちょっとアレなのでは?

姉御と呼ばせてください。


女の鳶さんって、いつもこの格好なのですか?
サラシなのですか?
扇子なのですか?
茶巾なのですか?

…今まで気付かないだけだとしたら、不覚過ぎる。



俺としたことが!

もう、タバコとかすってる姿が似合いそうで、もう。
ああ、でも、タバコが逆に嫌いだというのでも激しくいいな。
毎朝弁当作ってきて持ってきてるんだけど、意外に小さな弁当箱で、なんか細かいのがぎゅうぎゅう詰まってるの。で、食べるのにこれまた時間がかかっちゃうんだよ。
誰とも喋らず、モクモクと一生懸命食べたりして。
小学校の頃、食べるのが遅くて昼休みが終わっちゃうタイプ。
嫌いな食べ物は、チマキとか。
もち米が全体的に苦手で、でも米の飯が基本的に好きだという。
最近はまっている歌手が舟木一夫
彼氏はいるんだけど、自分の仕事が忙しくてなかなか会えない。電話越しに彼氏に甘える彼女。
「ごめんね、今度おいしいお弁当作って持っていってあげるね」






(*´Д`)














だから、誰がそこまで妄想しろと言った
ヽ(`Д´)ノ
  1. 2005/07/16(土) 20:28:38|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界に広げよう・・・?

前回話しました、ノベルですが。
これ、俺の友人の音楽屋とともにやってるわけですが…。

2人だけでな。



いや、そんな話ではなくてですね。

以前、その音楽屋さんが作った曲があるんですよ。
音楽屋だから当然曲作るわけですが。
題名も付いてない曲なんですが、これを俺が気に入ってしまって、その曲をイメージした絵を描いたことがあるんですよね。

…非常に古い画で、つたなく恥ずかしいのですが。

20050715014257.jpg


ええと、なんというか、その。


自分で描いておきながら、なんだかよくワカラン世界だ。

飛行船描きたかったのは分かる。
夕焼けも描きたかったんだろう。
女の子はもちろん(ry

…それまとめただけじゃねぇか。

とはいえ、結構気に入ってる絵ではあります。


それで、最近知り合った歌い手さんがいるんですよ。
インディーズの歌い手さん。
シンガーソングライター。
歌って踊ったりする人です。

この人にこの絵を見せる機会がありまして…また、その人がこの絵を気に入ってしまったらしく。

よく考えてみると、ややこしいんだよな。

俺が音楽屋から受けたので描いた絵が、他の音楽屋さんに気に入って、ええと?









これはもしかして友達の輪と言う奴か?(違

で、そのシンガーさんが、俺の絵を使ってPVを作ってくれましたので、嬉しさの余りに乗っけますw

http://plasticearthgroove.zero-yen.com/fif.wmv












こういうのを人は自画自賛という('A`)
  1. 2005/07/15(金) 02:33:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

グロにはよく注意しましょう

いきなりですが、お知らせです。

過去ログのグロ画像を一切いきなり見れないようにしました。
これで一般の方々にも、精神的ブラクラをいきなり晒さずにすむわけです。



って、初めからやれよ、俺。

もしかしたら結構な人々に不快な思いをさせてしまったかと思うと…申し訳ありませんでした。


で、グロCG集と共に同時進行で進めているネタがありまして。
切ない恋愛の話です。
深い愛の話です。
全てを失ってしまう恐怖と、戦う話です。
普段の俺からは想像も出来ないです。

カテゴリ的には…ゲーム?ノベル?
選択肢がないので、ノベルかな?

読むだけです。
これでつまらなかったら、ただのバカです。
面白いと思ってるのが俺だけという可能性があります。









しかも懲りずに、グロが入ってるおかげで18禁です。
いや、入ってるといってもちょっとだけですが(汗
主人公の身体が少し破壊されるほどのものです。

イメージ画。
微グロにつき注意。
http://blog-imgs-1.fc2.com/p/i/z/pizza10000/20050714013459.jpg

これが主人公。
頭から除いてるのは脳みそですね。
右目は機能を停止してるようです。
血が少し…。







って、どこが少しじゃい。
思いっきり破壊されてるじゃねぇか。
これで生きてるわけないだろう、ボケが。

…まぁ、でも本編ではちゃんと理由がありますので…。
グロがメインの話ではないので、実際は味付け程度に使います(汗
俺が言っても説得力ないがな。
このノベルのことも、チョコチョコ出していきますので、よろしくです。














でも、完成するのかなぁ('A`)
  1. 2005/07/14(木) 01:42:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

世界崩壊への序章に過ぎない

今晩ワァ。

俺は余りゲームとかしなくてもっぱら娯楽は観る側専門なのですが、前一度はまったゲームがありまして、その続編がこないだ発売されたのです。

その名も、塊魂。

ゲームとしては単純です。
とりあえず、最初は小さな塊を転がしていき、その塊で身の回りにあるあらゆる物をくっつけていって、塊を大きくするという、アクションパズルゲームなのですが。

これが、のん気な割りにとんでもないゲームでして。

最初は、ほんの3センチとかそんな大きさなのです。
それで、くっつけられるものも、たかが知れてます。
キャラメルとか、消しゴムとか、画鋲とか。
俺も結構のん気に、「へえ、こういうゲームあるんだぁ?」とか言う感じでやっていたのですが。

塊が大きくなればなるほど、くっつけられる物、巻き込める物も大きくなり。
1メートル30センチ越えたあたりで、いきなり雲行きが変わるんです。
何か、ゲームのジャンルがずれていくような変な感覚がしたんですよね。

このぐらいの大きさになると、いきなり人間の子供を巻き込むんです、この塊。


俺の反応。

「結構大きくなるなぁ、この塊。おお、こんなものも取り込めるようになったか。」




「きゃあああ?」←巻き込まれた幼女の悲鳴。













Σ(゚Д゚)



お前、それは、やっていいことなのか?←混乱中。


植え込みとか、ガードレールとかを巻き込み、大きくなる塊。
そして、悲鳴を上げて逃げ惑う人々。
それを追い、容赦なく塊の一部にしていく。




「狩りの時間だ」

そして、電信柱を取り込めるようになり、ついには樹木まで。




「パプー」←巻き込まれる車が出す、クラクションの音。
「わあああ?」←巻き込まれる建物から漏れる人々の悲鳴。




世界滅亡の足音が聞こえてきました。




これって、何のゲーム?
ゴトンゴトン転がる塊のバックに明るい音楽が流れていますが、これは完璧に破壊行為です。
塊の通った後にはもはや草一本生えてないです。
カタストロフィです。


『神崎陽子はその奇妙な塊を見たとき、足がすくんで動けなかった。
勢いよくぶつかってきた塊に跳ね飛ばされ、倒れこむ。「きゃあ!」
「陽子?」
近場にいた陽子の兄、神崎幸一が妹に走りよる。しかし、その行く手を、その塊が塞いだ。
「!」
陽子が目を覚ましかける。「…う」
そして、自分に向かってくる塊を再び見たとき、陽子の口から恐怖がほとばしった。
「きゃああああああああああ!!」
「陽子!!」
塊に巻き込まれ、連れて行かれる妹が見える。幸一は手を伸ばし、助けを求める陽子の手を掴んだ。
「いやあ、いやあああ!助けてぇ!」
「大丈夫だ、離すなよ!」
しかし、恐怖で汗ばんだ手は、そう長くは持たなかった。
「やあああ!助けて!お兄ちゃん!!」
「陽子ぉぉぉぉ!!」
陽子の悲鳴は、さらに巻き込まれたものによって、次第にかき消されていく…。』



きっとこういう光景が繰り広げられているに違いない。




20050710221236.jpg



ものの30分でこれくらいになります。
小松左京もびっくりです。
首都が消失するどころか、世界が一日持ちません。

この、大スペクタクルゲームの続編が出たとなれば、世界滅亡好きの俺が買わない手があるはずがない。


1も持ってるし、買ってしまおうかと。
















問題はPS2本体を持ってないことだがな('A`)
  1. 2005/07/10(日) 22:15:53|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

偶像崇拝

最近気付いたことがあります。

…俺、実はアイドルが好きですw
まぁ、大体の人が、「ああ、モーニング娘。とかね」などと言うと思われるが。

アレは俺の中ではアイドルというカテゴリに入っていません。

アイドルっちゅうと、やっぱアレだろ。
松田聖子を筆頭に、南野陽子、おニャン子クラブ、酒井法子…。
岡田有紀子とか、桜っ子クラブさくら組みというのもあったな。

要は、最近の俺は、南野陽子と、うしろゆびさされ組と、酒井法子と、ジンギスカンを入れ替わり立ち代り聴いてる訳です。
途中で尾崎豊が混ざるけどな。

つまり、「清純派アイドル」というのが結構好きなんですね。
本人の性質を引き出すというより、周りのスタッフとファンが偶像として育て上げていく奴です。
作られた架空の少女を演じてるわけですね。
だから、彼女らはウンコしないのです。

…最近のアイドルと言われてる歌手たちは、もの食ったりウンコとかしてそうです。
それが悪いわけじゃないぞ。
それはそれで激しく萌えたり(ry

「清純派アイドル」というのは、まだ需要があると思うんですが、最近は二次元の世界と声優ぐらいしかやってないんじゃないかな…。テレビではトンと見かけなくなりましたね。
声優も最近はな…。

まぁ、俺にとって、アイドルというのはこういう人です。

20050708225525.jpg




アイドルはこうだ!
他は認めん。

















というか歳がバレバレ。

  1. 2005/07/08(金) 22:51:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

破壊は男の美学

グロだの、緊縛だの、エキサイティング過ぎる物ばっかり描いてる割には、日常が平和すぎる某195です。

平和すぎて面白くありません。
何か、面白いこと起こらないかなぁ…なんて考えていますが。
たとえば。

血の繋がっていない妹がいきなり俺んちに来るとか。
宇宙人が来て戦争するけど、そいつが実はこの惑星の先住民族だったとか。
世界が滅亡するとか。
世界が滅亡しても、俺が生き残るのはデフォ設定です。

世界の滅亡といえば、やっぱりノストラダムスだろうな。
アレ、なんとなく俺信じてたんですよね。
でも、出てた本が「ノストラダムスの大予言」って。「大予言」だぞ、「大予言」
普通まじめな本に「大予言」とか言う題名つけません。

気付けよ俺、という感じですね。

で、世間を散々湧かせた大予言師のノストラダムスですが。
こんな人ですが。







20050707005509s.jpg





(ノ#゚Д゚)ノ違



それはおいとき、この人、予言師でもなんでもないと思います。
実際、物語作るのが好きなただの妄想屋だったのではないかと。

例えばですね。
近所の子供達がノストラダムスのところに遊びに来たとしますよね。
「ノストラおねーちゃん、今日もお話聞かせて」
「いいよ、じゃあ今日は未来のお話」
「未来?」
「そう。今よりずっと未来にね、世界が滅びてしまうお話なの」
「コワーイ」
「それは、空から来るの。恐怖を司る王様みたいな存在がね。
みんな逃げようとするんだけど、逃げられない。それは何故かって言うと、目に見えないものでみんな滅ぼされるの。
空から降ってきて、町が消えていくのよ」
「いや、死ぬのいや?」
「でも大丈夫。助けが来るのよ。日の出の方向から、まるで太陽が昇るように、闇を消してくれる太陽のようにね。
だから安心していいのよ」
「わ?、よかった」




だから誰がノストラ姉ちゃんじゃあ!

何はともあれ、こういう感じではなかったのかと。
実際他のは当たってる?とか言う人もいると思うけど、タイタニック号の沈没を一作家が予言してしまったように、資料を見て、想像して、書いたものは当たる事が時々あります。
ノストラさんも、資料は山ほど見ただろうしな。話作るのが生きがいだっただろうし(独断
元医者というから手塚治虫みたいなもんか。

で、こういう話を思いついたノストラさんは、こう思うわけですな。
これはいける、と。
時代はどうしようか、世紀末がいいな。
1999って数字の並びがカッコいいじゃないか、ウヒョー。
やっぱり恐怖の大王だな、決め手は。
大王、ん?しびれる?。
で、本にして、みんなに配った。みんな面白く読んでくれた。
王妃にまで呼ばれて、その物語を面白おかしく聞かせたりした。

というのが俺の想像。

ただの想像だ、構うな。

話を面白おかしく聞かせるノストラダムスの想像図。
20050707012619s.jpg
















だから(ノ#゚Д゚)ノ違
  1. 2005/07/07(木) 01:29:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

金縛り

こないだ、金縛りにあいました。
俺の人生で金縛りは、これが2度目です。

…しかし、どうもそれが、本物の金縛りじゃないのです。

まぁ、金縛りっちゅうのは

ふと目が覚めると、身体が動かなかった。
意識ははっきりしてるのに指一本動かせない。
耳元では誰かの囁き声が聞こえてくる。
胸が重い。息苦しい。
見ると変なものが見える。
見知らぬ老婆が胸の上に乗っかっている。
夢中で念仏を唱え続けていると、不意に身体の重みが消え、金縛りも解けた」

と、まぁ大体こんな感じかと。

出だしは前のもこないだのも同じ。

「ふと目が覚め」ると、身体が動かない。
「ふと目が覚め」る事なんて都合よくそうそうあるかい、と思うがなんだか覚めるのですな。
で、身体が動かない。

ここまで同じ。
でもこの後からの展開が似て非なるものなり。

意識ははっきりしてる、それは間違いない。
でもいくらエロ妄想しようが、チンコ一本動かない。
2本も3本も動いたら人外ですがな。

それで俺は思う。

ああ、身体疲れてるなぁ。

何かこう、だるくて動かないという感じなんよ。
縛りっちゅうか、動きたくないから動かないという。
意識に反して、自分の身体が休むのを欲してるから動かないんだな。
だるくて動かないだけじゃねぇか。

それで、確かに耳元で何か聞こえる。
うるせぇ。
で、俺は思う。

ああ、耳鳴りだぁ。

キーンって言ってる、キーンって。
疲れてくると、普通のときでも耳鳴りなるときあるじゃん。
アレね、アレ。
囁き声?
シラネェ

確かに、重いのです。
…でも、疲れてだるいと重いの当たり前だし。
珍しくもなんともない。
で、何か見えるんです。
チカチカと。
おお、見える、これは幻覚か?
婆さんはどこだ?

でも見えるのは、あの、目が疲れたときに出る、意味不明の光。
アレが目の前チカチカ光って、鬱陶しいだけ。
婆さんがいたらいたで鬱陶しいかもしれないが。

幽霊らしきものも出てこないので、念仏も唱えずに適当に休んでたらいつの間にか解けました。

つまらん。

来るなら、本物体験させてくれっちゅうの。
俺は、幽霊とかそういうのは実は余り信じていないです。
見たことないし。
でも、霊媒師とか、イタコさんとかは何かあるとは思ってるけど。
・・少なくとも「うらめしや?」なんてものを相手にしてないはずだ。
信じてないけど、実際いたら面白いと思う。
体験し続けてる人に聞かれたら激怒されるかもしれないですが、死んでもこの世にいるって何か夢があるじゃないですか。

俺の夢を返せと。
俺の浪漫を返せと。
○○さん、俺の金返(ry


いや、そんな話はどうでもいい。


とにかく、俺が体験した金縛りは偽物だ!


いいか!

本物の金縛りは!


本物の金縛りというのは!















こうだ!


20050704211332s.jpg




Σ(*゚∀゚)=3














ヽ(`Д´)ノ
  1. 2005/07/04(月) 21:20:14|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1

完成率10%

・・・稼働率5%。



って、駄目じゃん。

というのは何の話かと申しますと、例のグロCG集の話です。
・・・まだ20枚中2枚しか上がってないでやんの(汗
線画はほとんど全て終わってるんだがね。

一応サンプル。激しくグロいので激しく注意。
サンプルなので思いっきり画面小さいデス。
グロだからあまり大きな顔できないしな。
http://blog-imgs-1.fc2.com/p/i/z/pizza10000/20050703085101.jpg

もう一丁。
同じく、激しくグロいので激しく注意。
http://blog-imgs-1.fc2.com/p/i/z/pizza10000/20050703085429.jpg

・・・お察しの通り、完成品はまだこの2枚(汗

さあ、完成期限まで2ヶ月だぞ、どうする俺。

終わるのか本当に。
  1. 2005/07/03(日) 09:00:01|
  2. グロ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

某195

06 | 2005/07 | 08
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Archives

Category

Links

Search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。